ホーム > 美容 > BBクリームとCCクリームの違い

BBクリームとCCクリームの違い

手軽なメイクが出来ると話題のベースメイクアイテムで気になる「BBクリーム」と「CCクリーム」は、似ているようで違うものです。BBクリームの特徴は、日焼け止めと下地、ファンデーションの役割をしてくれて、カバー力が高いということです。

 

CCクリームは下地とコントロールカラーの役割をして、カバー力は低いのでナチュラルな仕上がりになります。BBクリームは、「傷を癒す」という頭文字から名付けられ、ベースメイクの要素が全て含まれているので、オールインワン化粧品とも言えるでしょう。

 

カバー力のあるきちんとした仕上がりがお好みの方や時短メイクをしたい方にオススメです。仕上げにパウダーを使うと、よりキレイに仕上がります。CCクリームは「色味をコントロールする」「完璧に補正する」など、メーカーによって名称の由来や使い方が異なっています。

 

これだけでベースメイクとして使用出来るものや化粧下地の代わりとして使うものなとがあります。どれもファンデーションの役割はないので、色見を補正してナチュラルな素肌感に仕上がります。ファンデーションは使いたくないけど肌を休めてキレイに見せたい方、肌色の悪さやくすみが気になる方やナチュラルな仕上がりがお好みの方にはこのCCクリームがオススメです。

最近なにかと話題のまつ毛エクステンションについてはこちらをどうぞ!

 

 

 


関連記事

絶対に美白!もうそれしか考えていません。
爪の生成される様子はまるで木の年輪のように刻まれるというものであるが故に、その時...
BBクリームとCCクリームの違い
手軽なメイクが出来ると話題のベースメイクアイテムで気になる「BBクリーム」と「C...
スキンケア商品の使い方
様々なスキンケア化粧品が販売されていますが、スキンケア商品ですることは、大まかな...